【ソフトバンク】ホセ・オスーナ外野手どんな人?3つの獲得理由を予想!

ホセ・オスーナ ozuna
スポンサーリンク

2023年ソフトバンクに、

15歳のホセ・オスーナ外野手が

育成入団しました。

今回は、ホセ・オスーナ外野手とはどんな人なのか、

入団した理由についてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

【ソフトバンク】ホセ・オスーナ外野手どんな人?

ホセ・オスーナ 画像
引用:Twitter @SNikkansports

2023年、ソフトバンクが15歳のホセ選手を獲得!

とても明るいホセ選手は、会見で元気に挨拶しました。

ホセ選手はどんな人なのでしょうか。

【ソフトバンク】ホセ・オスーナのプロフィールWiki

名前:ホセ・オスーナ【Jose Ozuna

生年月日:2007年3月27日

年齢:15歳(2023年1月現在)

出身:ドミニカ共和国

身長:185㎝

体重:82㎏

投球・打席:右投右打

ポジション:外野手
三塁も守れる。13歳までは、投手もしていた。

プロ入り:2022年

ソフトバンク入団:2023年12月23日、育成選手契約

背番号:173

特徴:パワー長打力コンタクト能力

いとこ:ブレーブスのオズナ

憧れの選手:大谷翔平『二刀流をやってみたい』

ソフトバンクも期待しかないですよね。

スポンサーリンク

3つの獲得理由!

15歳の若さで、日本へ来てくれたホセ選手ですが、

ソフトバンクが獲得した理由はなんでしょうか。

獲得理由①:恵まれた体格!

15歳にして、身長185㎝、体重82㎏の恵まれた体型をしています。

日本人では、15歳でこの体格はなかなかいないのではないでしょうか。

これだけ恵まれた体型をしていると、パワーを発揮できますよね。

期待しかな体格です!

獲得理由②:ソフトバンクのコンセプト!

三笠杉彦GMは「従前より我々は世界中から有望な選手を集めて、強いチームを作りたいというコンセプトのもとでやっています。ホークスの土壌の上で若く有望な選手を育てていく」と話しており、15歳のオスーナ外野手の獲得もその流れを汲んだものです。

引用:YAHOO!JAPANニュース 田尻耕太郎

メジャーリーグより先に、良い選手を獲得するためにも、

15歳という若い将来有望な選手を育てるのもいいコンセプトです。

将来のためのコンセプト、大切ですよね。

獲得理由③:パワー・スピード・柔らかさ・ポテンシャル

球団によると、ホセ選手についてこのように言っています。

長打力とコンタクト能力を併せ持つ長距離打者。
・150㎞後半の速球にも打ち負けないバットスピード
・スイングはコンパクトで柔らかさがある。
・クリーンナップを打てるポテンシャルを秘めている

身体能力がすごすぎます。

これから更に磨きがかかりますね。

スポンサーリンク

生涯日本宣言!

ホームランの日本記録を更新したい。自分のポテンシャルなら可能性はあると思う」と自信たっぷりに宣言。
王球団会長が持つ不滅の868本塁打の更新を掲げた。

引用:YAHOO!JAPANニュース

自信と高い目標を持っている、楽しみな選手ですね。

西日本スポーツによると、

「生涯日本宣言?」という質問に、

「はい、そうです」と答えています。

いとこである、ブレーブスのオズナに、ソフトバンク入団報告した際

日本で一生懸命やれば、必ずいいキャリアを積むことができる。頑張ってこい

と言われたそうです。

いいキャリアを積んで、メジャー挑戦もありえるのでは!?

と思ってしまいましたが、いかに!

まとめ

今回は、2023年、15歳にしてソフトバンクに育成選手として契約した、

ホセ・オスーナ選手についてまとめてみました。

恵まれた体格に、やる気、パワーを持ち合わせていて、

これから期待しかないですね。

素晴らしい成績を残すと、今後、

メジャーへ挑戦したくなるのではないかと思いますが、

是非日本で頑張って大きくなって欲しいですね。

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次